資料館

N-DT201 / JR北海道キハ201系

2008.11.15
 
445:N-DT201
N-DT201(キハ201-302)
軸距:2100mm 車輪径:810mm 軌間:1067mm
軸箱支持:軸梁式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 1997年に登場したJR北海道の通勤型気動車キハ201系の台車。併結相手の731系電車と共通化されたボルスタレス台車だが、こちらには空気ばねによる車体傾斜装置(制御角2°)が組み合わされている。牽引装置は1本リンク式。基礎ブレーキ装置は踏面両抱き。全車2基エンジンで付随台車は存在しない。
201 series rail diesel cars of Hokkaido Railway. A 1997 debut.
JR北海道キハ201系:RailMagazine164号参照 1997.3.3 札幌運転所 P:RM
LINK
これまでに収録したJR北海道関連の台車
これまでに収録した国鉄気動車関連の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加