資料館

DT61 TR246 / JR東日本209系

2009.03.23
 
483:DT61
DT61(M台車)
484:TR246
TR246(T台車)
軸距:2100㎜ 車輪:860㎜ 軌間:1067mm
軸箱支持:軸梁式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

 1992年に登場したJR東日本901系電車(後の209系試作車)で採用された台車。209系量産車でも採用されたほか、派生形式が701系、E217系、E501系、E127系、そしてE231系電車まで組み合わされた。JR東日本での軸梁式軸箱支持の採用もこの形式が始祖。牽引装置は1本リンク式。
 写真は1993年に登場した209系量産車のもの。
The commuter train of JR East, 209 series. A 1993 debut.
1993.2.18 浦和電車区 P:RM
2009.3.23作成
LINK これまでに収録したJR東日本の電車用台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加