資料館

TS-330 / 箱根登山鉄道1000形"ベルニナ号"

2008.06.09
 
395:TS-330
TS-330(1004)
軸距:1800mm 車輪径:860mm 軌間:1435mm
軸箱支持:軸箱守(軸ばね) 枕ばね:コイルばね

 1981(昭和56)年に登場した箱根登山鉄道1000形”ベルニナ号”の台車。それまでの台車と同様、最小曲線半径30m、最急勾配80パーミルという特殊な路線条件に合わせて、軸距は1800mm、基礎ブレーキ装置は踏面両抱きのほか、保安ブレーキとして空気力によるレール圧着ブレーキを装備する。箱根登山鉄道としては初のカルダン駆動台車であり、その後の在来車の台車交換や新造車2000形でも同系のTS-330Aが使用されている。
1000 type [Bernina] of Hakone Tozan Railway. A 1981 debut.
創業120周年を記念してデビュー当時に近い塗装となった1000形。 2008.3.15 大平台 P:高橋一嘉
2008.6.9作成
参考文献
「箱根登山鉄道45年ぶりの新車1000形概説」山崎友三
(鉄道ピクトリアル389号所収/1981年 電気車研究会)
LINK
箱根登山鉄道関連の台車 
TS-110A TS-330 TS-330A TS-330B NA-7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加