資料館

小田急電鉄 2600形

2008.06.10
2670%20zengyou%20st1.%20234kb.jpg
小田急2600形は1964年に就役、22編成132輌が製造された。NHE(ニューハイエコノミカル)車と呼ばれ、後に6輌編成化されたものは「N6」、8輌編成は「N8」の愛称で呼ばれて親しまれた。2003年10月には最後のN6、2670編成が旧塗装に戻され、懐かしの姿で沿線に最後の別れを告げた。2004年6月5日のさよなら運転後も2年以上、海老名検車区に留置され続けていたが、現在は新宿方制御車のクハ2670のみが喜多見検車区にて静態保存されている。また海老名検車区にて毎年行われているファミリー鉄道展などで展示の際は、深夜牽引回送されることがある。 ’03.12.20 小田急江ノ島線 六会日大前-善行 P:冥賀秀親

  • このエントリーをはてなブックマークに追加