資料館

KW-68 / 神戸電鉄5000系

2007.05.15
 
260:KW-68
KW-68 写真:1994.5.31 鈴蘭台車庫 RM
 1994年に登場した神戸電鉄初のVVVF制御車、5000系電車の台車。前作2000系と同じく川崎重工製の軸梁式台車を履く。日本有数の山岳路線とあってT台車の設定はない。基礎ブレーキ装置は踏面両抱き。
軸距:2100mm 車輪径:860mm 軌間:1067mm
軸箱支持:軸梁式 枕ばね:空気ばね(ダイレクトマウント)

神戸電鉄5000系
2007.5.15作成
これまでに収録した神戸電鉄関連の台車 川崎682 KW-68 KW-68A

  • このエントリーをはてなブックマークに追加