資料館

小田急電鉄9000形ミニ・ディテールファイル

2006.05.15
 
栗平-黒川
小田急電鉄9000形が2006年5月13日に秦野~唐木田間で行なわれたさよなら運転をもって引退しました。ご存知の通り、9000形は地下鉄千代田線乗り入れ用として1972(昭和47)年に誕生した界磁チョッパ制御車。乗り入れ相手の営団6000系とともに、その後の電車のデザインに大きな影響を与えました。このページではその最終日の編成の姿を概観していきます。
さよなら運転の組成
新宿方 9001(M1c)-9101(M1)-9201(M2)-9301(M2c)+
9407(M1c)-9507(M2)-9557(T1)-9657(T2)-9607(M1)-9707(M2c) 小田原方
※このページの写真は一部屋根上からの写真を除き、すべて山側から撮影しています。
小田急電鉄9000形ミニ・ディテールファイル
→その1 9000形の正面へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加