資料館

小田急ピポーの電車

2006.09.22
いつも台車近影をごらんの皆様、ありがとうございます。本サイトはおかげさまで開設一周年を迎えました。今後ともよろしくお願いいたします。
 
SuperExpress3000
 三木鶏郎のCMソングを集めたマキシシングル「タララ プンカ ポンカ ピ」(9月6日発売)に、あの「小田急ピポーの電車」が収録されていると聞き、遅ればせながらCD屋に走りました。
 今までにも三木鶏郎やザ・ピーナッツの全曲集などでCD化されたことがあるのでご存知の方も多いと思いますが、この曲は1961(昭和36)年に製作された小田急電鉄のCMソング。「ピポー」とはもちろん、3000形SE車の補助警報音を意味します。
tarara.jpg この曲が製作された1961(昭和36)年はSE車の誕生から5年目にあたります。前年9月には箱根ロープウェイの全通によって箱根観光の回遊ルート“箱根ゴールデンコース”が完成しており、この曲の歌詞もロープウェイ、船、バスと、ゴールデンコースの乗り物と合わせて特急ロマンスカーをPRするものです。唄はザ・ピーナッツとボニージャックス。“速さ”を強調したスピード感たっぷりの曲調が、当時のSE車の快走ぶりを想像させる一曲です。 2006.9.22作成
「タララ プンカ ポンカ ピ~Sing with TORIRO!~ 」
価格:1,200円(税込) 販売元:ユニバーサル・ミュージック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加