資料館

FS316 その2/伊予鉄道モハ720形

2006.07.21
←FS316 その1 →FS316 その3 ↓FS315 ↑FS317
モハ722
 他社へ譲渡されることなく廃車された小田急電鉄2220形用のFS316は、遠く四国の伊予鉄へも譲渡された。当初は在来車の振り替え用として使用されたが、1987(昭和62)年から順次入線した京王5000・5100系の車体と組み合わされ、現在は700系の高浜方増結車モハ720形の一部に使用されている。
 写真はモハ722のもの。 →その3へつづく 
軸距:2000mm 車輪径:860mm
軸箱支持:アルストムリンク 枕ばね:コイルばね

写真:2005.10.16 古町 高橋一嘉
モハ725
昼間は連結面を出して留置されていることが多いモハ720形(725)。FS316を履く700系Mc車は少数派。多くの700系Mc車は東武鉄道から譲渡されたFS340を履いている。
2002.3.9 古町 RM
LINK
これまでに収録した伊予鉄道関連の台車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加