資料館

TS-827 TS-828/伊豆急行2100系“リゾート21”

2006.02.22
79:TS827
TS-827(M台車)
80:TS828
TS-828(T台車)
 1985(昭和60)年に誕生した伊豆急行2100系“リゾート21”の台車である。車体内外ともに大胆なデザインで衝撃的なデビューを飾った2100系だが、台車は東急8000系ですでに実績のあった東急車輛製のTS-807系をベースとしたものが採用された。2100系はその後改良を重ねつつ1993年増備の5次車“アルファリゾート21”まで登場したが、台車形式に変更はない。
軸距:2200mm 車輪径:860mm
軸箱支持:軸箱守(軸ばね) 枕ばね:空気ばね(ダイレクトマウント)
写真:1985.7.8 伊豆高原 RM
伊豆急2100系1次車
東急車輛で完成、報道公開された誕生時の2100系1次車(左は当時、東急車輛の入換車だった元東急デワ3042)。この1次車は2006年3月19日のさよなら運転を最後に引退している。
写真:1985.6.24 東急車輛 RM
2006.2.22作成 2006.3.20更新
これまでに紹介した伊豆急行関連の台車
TS-316A TS-827 TS-828

  • このエントリーをはてなブックマークに追加