資料館

KW-161B / 西日本鉄道3000形

2006.04.15
 
105:KW-161B
 西鉄初のステンレスカーとして2006年3月に就役した3000形電車のM台車。T台車はKW-162Bを名乗る。2000年登場の6050形5次車以来の方式を踏襲した軸梁式軸箱支持のボルスタレス台車で、牽引装置は1本リンク式である。2連のMc車連結側のものは1個モータ仕様。また、3連大牟田方のTc1車も将来の高加速度化に対応するためKW-161Bを履いている(モータは未装架)。写真は3連のM車モ3301のもの。
軸距:2100㎜ 車輪径:860㎜
軸箱支持:軸梁式 枕ばね:空気ばね(ボルスタレス)

写真:2006.3.23 筑紫車庫 宇都宮照信
西鉄3000形
西日本鉄道3000形:RailMagazine273(2006年6月)号参照 2006.4.15作成
LINK これまでに収録した西日本鉄道の台車
KW-60A KW-61A KW-161B OK-10C OK-10D KL-11B KL-13 FS51

  • このエントリーをはてなブックマークに追加