資料館

関東鉄道常総線/小絹

2008.04.28
桜の大木の下、元国鉄キハ35を撮る
20080405%20kantetsu%20kokinu%20sakura%20kiha%20horioka.JPG
2008.4.5
堀岡健司(東京都)
【ガイド】関東鉄道の桜の駅と言えば黒子駅が有名であるが、最近は樹齢のせいか見事な花盛りを見る機会が減った。その代わりといっては語弊があるが小絹駅でも見事なソメイヨシノの大木を見ることができる。なお関東鉄道の車両運用は、正午頃に水海道で車両を交換することが多く、このポイントで元国鉄キハ35を順光で撮影できるのは、朝から運用に入った場合は11時~12時頃となる。
【レンズ】135mm程度
【アクセス】車なら常磐自動車道谷和原ICから約15分。
【国土地理院1/25,000地形図】守谷
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加