資料館

山陽本線/熊山─万富

2007.07.17
有名な吉井川鉄橋。下り長大貨物をインから狙い迫力あるフル編成を。
07_07_17_nanntomi%20.jpg
2007.7.5
濱井洋輔(岡山市)
【ガイド】主に下り列車をアウトサイドから狙うポイントだが上り側踏切の脇からインサイドで午後の貨物を狙えばフル編成が収められ、かつ迫力ある機関車が撮影できる。午後順光で日が沈むまで日があたり続け、EF65、66、200、210などカマも豊富で本数も多く飽きることはない。
【レンズ】50~85mm
【アクセス】万富駅東の踏切を渡る。少し歩き吉井川の土手に出れば北方向に吉井川鉄橋が見える。鉄橋脇の踏切がポイント。車なら山陽自動車道、山陽ICから約15分。
【国土地理院1/25,000地形図】万富
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加