資料館

東海道本線/根府川─早川

2007.07.02
上り列車の撮影名所「米神のS字カーブ」
nebukawa.JPG
2007.5.26
加藤広敏(埼玉県)
【ガイド】普通列車から寝台特急、貨物列車までが通過する一日いても飽きない撮影地。日の長い時期は「銀河」「サンライズ」も撮影可能。15輌並の編成だと入りきらない。11輌でちょうどよいといえるだろう。光線は午前中早め。10時を過ぎると正面が弱くなっていく。有名撮影地の割に道が分かりにくいので時間に余裕をもって出かけることをお薦めする。作例は16:57頃に通過する8862レ。この日はメトロ10000系の甲種輸送。
【レンズ】70mm
【アクセス】根府川駅から徒歩30分程度。根府川駅を出て東京方へ歩く。15分程度歩くと山側。さらに道はY時に分岐するので右に進んだ踏切が撮影地。踏切名は「根の上」。
【国土地理院1/25,000地形図】国道135号を徒歩のルートで進んでいく。踏切周辺に駐車スペースはある。
【地形図名】小田原
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加