資料館

C50 154

2007.07.03
C50154.jpg
1933(昭和8)年、三菱製。C50のラストナンバー。新製配置は田端。以後、尾久、成田、大宮、桐生と移動し、’50年小山へ。両毛線での活躍はファンに馴染み。同線無煙化後、’70年に糸崎に転属し、わずか3ヶ月で亀山に移動する。その際にデフは撤去されている。1973年4月廃車。 ’72.8 亀山機関区 P:安東大介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加