資料館

大糸線/安曇沓掛―信濃常盤

2007.06.15
五竜岳と<あずさ>号
257.jpg
2007.4.27
関 光雄(長野県)
【ガイド】長いレンズで五竜や鹿島槍ヶ岳をグッと引き寄せるもよし、広角で安曇野の田んぼと北アルプスの雄大な景色を見せるもよし。あずさの上りは午後に一本だけ。
【レンズ】200mm
【アクセス】安曇沓掛駅より147号をくぐって線路沿いに1キロほど信濃常盤方面へ。147号を白馬方面へ、須沼の交差点を左折、踏切をこえた田んぼ付近。
【国土地理院1/25,000地形図】大町南部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加