資料館

釧網本線/塘路─茅沼

2007.05.24
釧路湿原を行く列車を俯瞰するポイント
sennmouhonnsenn%20.jpg
2007.3.7
藤谷義明(埼玉県)
【ガイド】広大な釧路湿原を行く列車を俯瞰気味に撮影できるポイント。午後順光になるので、「SL冬の湿原号」の通過する頃(逆向き釧路行き)がベスト。ただ、山頂での撮影になるので風が比較的強く、手ブレ&冬季の防寒対策が必至。作例は300ミリ(デジタル換算450ミリ)だが、もう少し長いタマの方が周囲を切り取れるのでなお良い。
【レンズ】300mm
【アクセス】塘路駅より国道へ出て標茶方向へ約1㎞、踏切を渡って二本松展望地の山頂。撮影地の下に数台の駐車スペースがある。
【国土地理院1/25,000地形図】細岡
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。
■『国鉄時代』vol.9好評発売中!
詳細はこちら>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加