資料館

中央本線/須原─倉本

2007.04.24
Sカーブを生かして、迫力ある作品を
_DSC3185-2.jpg
2006.2.11
寺沢秀樹(愛知県)
【ガイド】Sカーブを行くロクヨンを列車中心にまとめることができる。望遠で引きつけると迫力が増す。日中の8884レ・5870レがおすすめ。レンズは200~300mmがよい。
【レンズ】300mm相当
【アクセス】須原駅から国道19号線を倉本方面へ。途中、「糸瀬山登山口」の看板があるので、そこを右に入る。中央本線のガードをくぐって最初のカーブを曲がったところに人が歩けるだけの細い山道の入口がある。その山道の入口の上が撮影ポイント。車なら中央自動車道中津川ICから国道19号線経由で約60分。須原駅を過ぎ、「糸瀬山登山口」の看板が目印。
【国土地理院1/25,000地形図】木曽須原
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加