資料館

西武鉄道 701系

2007.04.25
880813.jpg
’63~’67年に4輌編成48本192輌が製造。前灯2灯を窓下、字幕を額に掲げ、斬新性を強調するも、カルダン駆動車ながら制御車はイコライザー式TR10A、在来(吊掛)車併結可能のAE式ブレーキ方式等、高性能とは御世辞にも云えなかった。’75年以降冷改、HSCブレーキ方式、制御車エアサス(FS072)台車、SUS扉、レモンイイエロー一色(登場時ローズピンクとウオームベージュ)化。新宿線系で活躍も老朽化等により、’97年2月のさよなら運転を最後に形式消滅。 ’88.8.13 拝島線 萩山 P:梶村昭仁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加