資料館

篠ノ井線/稲荷山―姨捨

2007.02.02
日本三大車窓をバックに撮る
sinonoisen.jpg
2006.8.15
岡野将充(京都府)
【ガイド】日本三大車窓のひとつ善光寺平をバックに列車を撮影することができる篠ノ井線の定番ポイント。近年、幅の広い道路が建設され目立つようになったが、善光寺平の美しい景観は変わらない。作例は午後15時頃撮影。光線は午後からが良いが、夕方になると影が出てくる。ここから遠く離れた場所にある長野新幹線も撮影することができるが、その場合は600mm以上の超望遠が必要となる。駅にトイレの設備と自動販売機があるが、商店等は皆無のため食料は事前に用意した方が無難。
【レンズ】 70mm(112mm相当)
【アクセス】駅を右に進み、姨捨変電所手前を右へ進む。道なりに進むと右手に善光寺平と篠ノ井線を見渡せる場所に出る。さらに進むと鎌砥踏切があり、その手前左の道を登っていく。登ると姨捨1kmという高速道路の看板が見えるので、ここを右に進むと左手に山の神橋という高速道路を渡る橋がある。この付近が撮影ポイント。徒歩20分程度。車なら長野自動車道更埴IC等から姨捨を目指す。
【国土地理院1/25,000地形図】稲荷山
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加