資料館

大糸線/南小谷─中土

2006.12.11
晴れれば絶景、大糸線の定番ポイント
280_01.jpg
2005.3.6
寺沢秀樹(愛知県)
【ガイド】 大糸線非電化区間の定番撮影地。これから迎える冬の時期、晴れれば、背後に雪化粧した北アルプスの山並みがそびえ立ち、絶景が展開する中、雪景色に映える国鉄色のキハ52を撮影することができる。光線は車輌の側面に光が当たる午前中がよい。北アルプスが見えないときは、車輌中心にまとめることも可能。
【レンズ】 135mm
【アクセス】南小谷駅から国道148号線を糸魚川方向へ。1.2kmほど進み、角に小谷村保育園のある交差点を左折、宮本橋で姫川を渡り、その先の踏切を通ってすぐ右に曲がったところが撮影ポイント。南小谷駅から徒歩約20分。車なら、長野自動車道豊科IC、北陸自動車道糸魚川ICから国道148号線経由がよい。
【国土地理院1/25,000地形図】雨中
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加