資料館

京阪電鉄 60形61+62 「びわこ」号

2006.12.11
63.4.JPG
ポール時代の京阪・京津線、行き止まり式の旧浜大津駅を発車した三條行き。かつて本線からの直通用にパンタとポールの両方を備え高速運転にも適応できる性能を併せ持っていました。京津線に転じてからは低床ホーム用のドア付きであることを買われ80型(当時は単行運転)とともに各駅停車にも運用されていました。このあと今も800系の巨大な4連が堂々と走る大津市内の併用軌道を進み、逢坂山越えに挑みます。 ’63.4 浜大津 P:柿浦和敏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加