資料館

キハ11 37

2015.11.12
20151112133143-aad762d24540f7cf15d540f54972333d6bbe00e1.jpg
キハ11形(キハ48000形)は、キハ10系の便所付き両運転台車で1955年から1957年にかけて74輌が製造された。キハ11 37は1956年、奈良区に新製配置され、1971年に三次区に転属、芸備線や福塩線で活躍、1980年に廃車となった。 ’74.9 伯備線 新見 P:清原正明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加