資料館

両毛線 岩舟-大平下

2015.11.12
西陽に輝く湘南色115系を記録する20151112134042-cdfae756a3b85ede287ba930df5534560a221275.jpg
2015.
赤松謙一(神奈川県)
 【ガイド】様々なアングルで国鉄型車両を撮影できる両毛線の同区間。午後の順光時間帯は単線のため、ポールのない側から撮影できるが、日没近くになるにつれ線路の逆側からの光線となる。前橋方面への列車は西陽の斜光線を浴びて輝く。小山方面への列車は逆光気味であるが、沈む太陽をアングルに入れて趣ある田園風景とともに撮影できる。標準~広角レンズで風景とともに切り取りたい。
【レンズ】 30mm
【アクセス】車は東北道佐野スマートICから15分ほど。ICから県道67号、県道11号へと進む。県道11号との交差点を左折し11号を大平下方面へ。進んだ先の311号線との交差点を左折し少し進んだ先の跨線橋を渡ったら左へ。左手に開けた田園地帯が撮影地。徒歩は両毛線大平下駅、または東武日光線新大平下駅から徒歩15分ほど。それぞれの駅から岩舟方面を目指して進む。大平下からは県道11号を進み、新大平下からは県道311号を進む。双方の県道が交わる交差点を田園方向へ進み右手の跨線橋を渡った先の左手の田園一帯が撮影地。
【国土地理院1/25,000地形図】栃木
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加