資料館

115系 新ニイY3編成

2015.09.09
20150911103557-2b4c11eb7fb3d0edced9ca2e6a29a9009dfcce65.jpg
弥彦寄り クモハ115-504+クモハ114-504 東三条寄り からなる新潟車両センター所属の弥彦線用ワンマン車(便所なし)である。1966年6月 モハ115-89+モハ114-89 として宇都宮運転所に新製配備された。1984年3月先頭車化改造され クモハ115-504+クモハ114-504 となり新潟運転所に配属された。1988年ワンマン化改造、1993年冷房化(SIV給電によるAU712型クーラー2基搭載)改造された。2015年3月ダイヤ改正にて運用を離脱、2015年7月13日長野総合車両センターに廃車回送された。写真は棒線の終着駅弥彦にて折り返しを待つY3編成である。弥彦神社本殿を模した駅舎と直吊りの架線と弥彦線色の115系、18切符の旅ではお馴染みの組み合わせであった。 ’08.9.7 弥彦線 弥彦 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加