資料館

津軽線/油川-津軽宮田

2015.09.04
最後の485系特急白鳥を田園風景の中で
20150904154911-452bfeb061a23bfd8bd352ae9945a6f9679ad51d.jpg
2015.8.6
赤松謙一(神奈川県)
【ガイド】「はまなす」を代表に朝の上り列車の撮影地として有名な同区間だが、午後は架線柱側からの撮影での光線状態が良いため、やや引いて、田園風景を取り込んで見るとよい。夏は青田や所々に蕎麦の花がさいているので花越しのカットも撮れる。秋になれば実り田を入れて撮影したい。午後の被写体としてはついにここだけとなった485系白鳥がメイン、繁忙期の8連増結時をぜひ狙いたい。
【レンズ】50mm
【アクセス】油川駅前を左折し、線路と平行する道を北上してしばらくすると、用水路をと並行する幹線農道へ出るので、その道路へ出て踏切を渡る。用水路の向こう側に開けた田園地帯が撮影地。徒歩25分ほど。車は青森ICを降り、津軽新城方面へ。青森西バイパスへ出て新青森駅を目指して進むと国道280号バイパスとの交差点に出る。左折してバイパスを北上し、北海道新幹線の高架をくぐった先、養護学校近くの交差点を右折すると左手に撮影地の田園地帯が広がる。ICから10分余り。農作業車輌の邪魔にならないように気を付けたい。
【国土地理院1/25,000地形図】油川
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加