資料館

クモハ485-3

2015.06.10
20150610111615-ed106eaff140fb572ce72bcbca5d4956bf0976fb.jpg
1972年9月モハ485-100として青森運転区に新製配備される。1980年8月南福岡電車区に転属、その後1984年2月鹿児島運転所に転属した。1985年1月運転台取付け改造を受けクモハ485-3となった。1986年11月南福岡電車区に転属、その後は鹿児島運転所と南福岡電車区を転々と移り2001年3月漸く鹿児島運転所配置に落ち着いた。後付けの運転台に設けられた大きな機器室が特徴である。九州新幹線が全通した2011年3月保留車となり2012年6月廃車となった。 ’10.2.13 日豊本線 南宮崎 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加