資料館

キハ65 69

2015.02.03
20150204161219-050c2382bbc0483716e3cbb3af80005870a9e695.jpg
キハ65は、急行用気動車の冷房化や出力増強を目的として1968~1971年に製造された。四国でもまとまった数のキハ65が導入されたが、JR化後は相次いで特急に格上げや新型普通列車用車両が導入されるなどして廃車が進み、平成20年をもって定期運用から外れ、平成21年3月に廃車された。写真のキハ65 69は松山所属で最後まで運用されたうちの一輌。気動車列車の快速サンポートも2008年3月改正をもって電車化され、このシーンも過去のものとなった。 ’08.3.1 予讃線 坂出 P:中村和幸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加