資料館

東海道本線/穂積-大垣

2015.02.03
冬の田園を行くEF64石灰石列車を撮る
20150204151447-8f183ad1a82acab6cb4e174a1ea3ce6b57bf0bdb.jpg
2015.1.23
木内俊嗣 (奈良県)
【ガイド】揖斐川を越えるため上り勾配の大築堤を行く列車を捉える。付近には田んぼが広がり、季節ごとに違う表情を見せてくれる。サイド気味に狙うので、長編成の列車はあまり適さない。作例の石灰8785レや、その1時間後に来る日・水運転の8865レ(ともに愛知機関区EF64充当)などが好条件で撮影できる。線路が東西方向に伸びているので、午前から夕方まで撮影が楽しめる。
【レンズ】35mm
【アクセス】樽見鉄道の東大垣駅を出て左方向へ。線路をくぐりすぐにある東海道線の築堤下の道路を穂積方面へ。揖斐川にかかる橋に出るのでそこを渡り右折。東海道本線をくぐり国道21号岐大バイパスの手前にある舗装道路を線路方向に戻る。二本目の道路を左折し、揖斐川の堤防下を流れる小さな水路の土手あたりが撮影地となる。徒歩約20分。車なら東海環状自動車道大垣西ICより国道21号経由で約15分
【国土地理院1/25,000地形図】岐阜西部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加