資料館

キハ38 1002

2014.03.17
kie_DC38-1002-111228.jpg
元キハ35 201の改造車として1986年5月に製造された。車体は新製、エンジンはDMF13HSを搭載、AU34冷房装置を装備、ただし台車・変速機などは種車のものを流用している。高崎運転所に配備され八高線で運用された。96年3月キハ110系に置き換えられ幕張電車区木更津支区転属、久留里線で活躍した。2012年12月、キハE130 100番代に置き換えられて廃車となりミャンマーへ譲渡された。写真はEF65 1106に牽引され東北本線を北に向かうキハ38-1002、郡山総合車両センターへ検査入場するためと思われる。 ’11.12.28 岡本-宝積寺 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加