資料館

宗谷本線/剣淵-士別

2014.03.14
ラッセルシーズンもいよいよ終盤
ot140314_rassel.jpg
2014.3.8
佐々木裕治 (北海道)
【ガイド】剣淵を発車した下り列車は、すぐに右にカーブした後直線を真直ぐ進んで行く。ここは士別駅手前の跨線橋で、遥か鉄橋の向こう側からラッセルの姿を確認できる。跨線橋には高い金網が設置されているので、金網越しに超望遠で正面を狙うか、金網のきれた左側から斜め横を撮影する。特急「サロベツ」の運休や臨時快速の運転で、雪351レの通過時刻が昨年より40分以上繰り上がり、今シーズンは2月上旬から撮影できるようになった。晴れればバックの山々が美しい。
【レンズ】400mm
【アクセス】士別駅から駅前を右(南)側に徒歩約10分。旭川方から国道40号を北上して士別市街に入り右手に西條がある交差点を左折すると跨線橋が見える。
【国土地理院1/25,000地形図】士別
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加