資料館

キハ45 600番代

2013.05.10
kie_130509_kiha.jpg
三井三池鉄道を訪問した途中で久留米にて撮ったものです。キハ45の中でも600番代は簡易郵便荷物車として1969(昭和44)年に2輌が新製されました。客室内は郵便荷物室として使用する前半室分の座席が全てロングシートで、アコーディオン式カーテンによって仕切ることが可能となっていました。前方の窓によく見ると鉄格子が見えるでしょうか? 生涯九州から出ることはなく1993(平成5)年に2輌とも廃車となりました。下回りはエンジンはDMH-17H(180ps)台車はコイルバネ式のDT22C(TR51B)で後方に写っているキハ58とほぼ同じ構成でした。 ’84.2.15 鹿児島本線 久留米 P:杠 泰郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加