資料館

関西本線/富田浜-四日市

2013.05.09
四日市近郊でお手軽にDD51を撮る!
ota_130509_dd51.jpg
2013.4.1
西田敏行 (大阪府)
【ガイド】全国でも活躍の場が少なくなったDD51形。しかし、名古屋方面と石油化学工業の発達している四日市の間で運行される貨物列車には、今もDD51形が充当され、本数も多く四日市周辺では短時間で多数のDD51形牽引の貨物列車を撮影出来る。その中で午前10時頃から正午過ぎにかけての貨物列車を順光で狙えるポイントが、「海蔵川橋梁」である。土手からの撮影となるため高いフェンスや目立った障害物もなく、安全かつ手軽に撮影することが可能である。電化区間ながらお手軽に撮影することが出来、四日市駅でレンタサイクル(1日120円)を借りれば他のポイントへの移動も楽に可能である。
【レンズ】100mm
【アクセス】近鉄阿倉川駅から南東方面へ約1.5km、JR四日市駅からだと駅東の国道23号を名古屋方面へ約2.5km。東名阪自動車道四日市ICから約9km。
【国土地理院1/25,000地形図】四日市東部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加