資料館

207系900番代

2013.04.04
kie_MG_0347.jpg
JR東日本の207系は国鉄末期にVVVFインバータ制御の試作車として製造されました。量産化の期待もありましたが、当時は電装品の価格が非常に高く、この1編成のみで増備はされませんでした。2009年12月5日のさよなら運転を最後に引退。 ’09.8.24 常磐線 金町 P: 平賀 匡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加