資料館

クモハ112-5807+クモハ113-5807

2013.03.19
090101-Mc112-5807-Mc113-5807.jpg
1967年4月モハ112-169+モハ113-169として新製、高槻に配備された。1986年9月福知山線電化用に運転台を取り付けクモハ112-807+クモハ113-807に改造された。JR西日本に移行後に冷房化とワンマン化、1992年には高速化対応されクモハ112-5807+クモハ113-5807に改番した。この車輌は、種車が113系初期車のためグローブベンチレータ、ワンマン車識別用に追加されたクリーム色の帯、WAU202の屋根上ユニットと車内機器室設置のための側窓閉塞、などが特徴で福知山電車区の珍車軍団の一角を担っていた。この写真の撮影から僅か一ヵ月後、後継車223系5500番代の増備により2009年2月廃車となった。 ’09.1.1 山陰本線 和田山 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加