資料館

キハ65 5000番代

2012.09.13
FNO9104-36_DC65_910429_YOKKAICHI.jpg
1991年に名古屋-伊勢市を結ぶ快速「みえ」のスピードアップを図るために、台車枠の交換とブレーキ装置の変更で、運転最高速度を110km/hとした。また室内の座席はリクライニングシートに交換され、5000番代に区分され活躍したが、2001年にキハ75形に置き換えられ消滅した。 ’91.4.29 関西本線 四日市 P:長岡行夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加