資料館

クハ183-203

2012.04.23
tc183_203_090429.jpg
1972年貫通型クハ481-227として新製されたが、その貫通扉を使用することはなかった。転機が訪れたのは1991年、「スーパー雷鳥」基本編成4号車(方転後は7号車)に組み込まれ金沢駅での分割併結に大いに活用された。1997年9月国鉄色に戻り電気連結器を取付「しらさぎ」増結編成に転用された。2001年6月には白/青のしらさぎ専用色(通称あおさぎ色)となった。さらには2003年9月、交直切替機能停止しクハ183-203に改番、白/グレー(通称アーバン色)に塗られ福知山山陰系統に転じた。ここでも福知山駅や綾部駅での分割併結に活躍した。2011年3月新鋭287系にその任を譲り引退した。 ’09.4.29 山陰本線 城崎温泉 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加