資料館

サハ111-1015

2012.02.24
111_04_tokio.jpg
1000番代の付随車で昭和45年に製造された。撮影当時、国府津区K59編成に組み込まれていた。東海道線東京口で最後まで残った非ユニット窓車、かつロングシート改造車として注目された。E231系の投入に伴い、2005年7月に廃車された。 ’04.11.14 東京 P: 菅谷和之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加