資料館

山形交通 ハフ1・ハフ2

2012.02.09
IMH_1027.jpg
1922(大正11)年、高畠鉄道(後の山形交通高畠線)開業時に日本車輌東京支店で製造された、デッキ付き8mのロングシート木造車。1967(昭和42)年「明治百年祭」のために西武鉄道に譲渡され、その後も保谷管理所に保存されていたが、そのうちハフ2のみ大井川鐵道に移り新金谷駅構内に留置されていたが、荒れ果ててしまった。 ’71.5.9 西武鉄道 小手指電車区 P:大野 亨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加