資料館

別府鉄道DB201

2012.02.08
kie_120208_behu.jpg
1965(昭和40)年、別府鉄道が初めて自社発注したディーゼル機関車。三菱重工三原製作所製でトルクコンバーターを装備していた。自重28t。土山線で1984(昭和59)年の鉄道廃止まで活躍した。牽引されている客車はダブルルーフ・二軸のハフ7(←三岐ハフ16←神中鉄道ハフ24)。 ’75.8 別府鉄道 土山線 土山-中野 P:芝地寛之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加