資料館

D51 163

2012.01.27
kie_img169.jpg
1939(昭和14)年、日本車輌名古屋工場製。福島→小郡→福井→柳井と転属、1948(昭和23)年、北海道に渡り追分を振り出しに小樽築港→新得→旭川→岩見沢→長万部と移った。晩年は函館本線山線を中心に活躍、通風補助を目的として煙室扉に11個の孔が開けられているのが特徴。1973年9月廃車。 ’73.3 五稜郭機関区 P:吉葉富雄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加