資料館

39696

2012.01.27
kie_96.jpg
1920(大正9)年、 川崎重工兵庫工場製。東京局管内に配置された後、1933(昭和8)年、旭川に転属、以後、一貫して道内で運用につき1976年3月、岩見沢で廃車となっている。最晩年は幌内線で石炭輸送に従事した。前面のナンバープレートが向って左に寄っている。 ’74.11.14 幌内線 三笠-幌内炭礦 P:中川 稔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加