資料館

キハ58 1114

2011.05.23
kie_110523_kiha.JPG
キハ58 1114は、現役のキハ58の中で、最後まで残ったパノラミックウィンドウ車。暖地形の車両で、製造後は福知山運転所に所属していたが、1999年に高岡鉄道部に転属。その後、北陸地域を点々とし、晩年は富山鉄道部に所属する。2006年より、高山本線富山~越中八尾間の列車増発実験に使用されていたが、2011年3月のダイヤ改正で、定期運用を終了した。 ’10.8.19 高山本線 富山 P:有木裕一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加