資料館

叡山電鉄デオ600形 デオ603

2010.06.29
00_09_24_eiden .jpg
叡山電鉄デオ600形はデナ500形の足回りを流用して1979年から1980年にかけてデビューした通勤形電車である。冷房装置やワンマン機器は搭載されなかった。2008年11月1日にさよなら運転が行われ、2010年3月に解体された。 ’00.9.24 叡山電鉄 叡山本線 三宅八幡 P:佐野 徹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加