資料館

コキ5500形

2010.04.01
kie_100401_koki5500.jpg
営業運用終了直前のコキ5500型。この当時は竜王への石油貨物5282、5283列車に数輌連結されていた。タキがまだ高速化される前だったので、最高速度85㎞/hのコキ5500形でも併結できたのだが、5個積みコキを見慣れた目に隙間の大きい4個積みコンテナ車は「あれ、まだ生きている!」という感じがした。写真はTR216Aを履いたコキ28730、左に少し写っているのはTR63Fを履いたコキ28071である。4個積まれているコンテナの中央2個は国鉄時代からのC36型でこちらもほぼ絶滅状態、右のC36形(C36-1831)には左上に描かれていた赤いJNRマークを消した跡が見える。 ’2004.8.12 中央本線 竜王 P:小西和之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加