資料館

只見線/会津宮下─早戸

2010.04.01
只見川第三橋梁を俯瞰する
100401_03.jpg
2010.3.20
伊藤 洋(長野県)
【ガイド】只見川第一橋梁から只見川第八橋梁まで、只見線には個性的な橋梁があり、すべて有名撮影ポイントとなっているが、作例の只見川第三橋梁は下部トラスの美しい橋。スノーシェッドの中を走る国道の歩道からの撮影なので 撮影には十分注意が必要。
【レンズ】32mm
【アクセス】会津宮下駅を出て駅前通りを左折し 国道252号線が通る高清水橋を渡り、早戸方面へ進み3つ目のスノーシェッド。駅から約4㎞。車なら磐越自動車道会津坂下ICから約40分。
【国土地理院1/25,000地形図】沼沢沼
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加