資料館

伊豆箱根鉄道 モハ1007+モハ1008+クハ2004

2009.03.11
kie_09_03_11_sinzu%20%20.jpg
’71年登場同形4次車かつ最終製造車。西武所沢工製で当時の西武701・801系類似デザイン車輌。性能は吊掛駆動で台車・制御器等は旧国鉄払下げ品の流用車。車体色も西武色のウオームベージュ+ローズレッドのツートン。車内は固定式セミクロスシート、側窓配置もそれに準じた配置に。後年西武701系列のFS342台車を流用、カルダン化。ただし非冷房のまま終始し、後継冷房付新車と交替、’02年までに引退。 ’90.4.9 駿豆線 三島二日町─大場 P:梶村昭仁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加