資料館

上信電鉄 クハ300(1次車)

2008.08.13
08_08_13_jyoshin.jpg
上信電鉄200形は1964年に東洋機工で製造され、モハ200が3輌クハ300が2輌製造された、正面はモハは増結のため貫通扉を設け、クハは非貫通でした。側面は一段上昇窓で、南海の丸ズームのような窓を持ち、最後まで非冷房でした。クハ301・302とも2005年までに引退し、1次車はモハ203が予備車で残るだけになりました。 ’04.1.30 高崎 P:深山剛志

  • このエントリーをはてなブックマークに追加