資料館

スエ38 8 救援車

2008.01.22
38_8_7406.jpg
1959(昭和34)年に旧型客車の下回りを利用して車体更新により誕生したカニ38 1を、1969(昭和44)年に改造したものである。カニ38 1は、種車のマロネ37 341(1929年製造時)を、カニ改造時に“巻上げシャッター式荷物扉”を両側に5か所ずつ備えた10系軽量客車似の車体に更新した1形式1輌の珍車であり、主に東海道筋で使用された。救援車に改造後は、佐倉客貨車区に配置されていたが、1981(昭和56)年同区廃止時に廃車となった。 ’74.6 総武本線 佐倉 P:長谷川武利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加