資料館

阪神電気鉄道 3001系

2007.11.12
020317%20.jpg
’63年登場の7801形と’66年登場の3521形を前身とする3輌12本を’83~’89年に性能向上、保守軽減化でGTOサイリスタチョッパ制御(回生制動・抑速制動付)化した。形式。車体はオリジナルと変らず、前面切妻、三扉片開扉車。梅田方からMc1(3101形)+M'(3001形)+Tc(3201形)として2ユニット6輌で使用。’95年阪神大震災で6輌被災廃車。’98年以降運用変更で余剰、車体機器老朽化も相って、新製車輌と引換に’03年03月までに全廃。 ’02.3.17 山陽電気鉄道 本線 山陽須磨 P:梶村昭仁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加