資料館

京王電鉄1000形

2007.10.26
1001_10_26.jpg
井の頭線初の高性能カルダン車として1957(昭和32)年に登場した。デハ1001~1006、デハ1051~1056の12輌で、1002、1004、1006、1051、1053、1055は1970年3月にMcからM車化された。’84年3月までに全車引退した。 ’74年頃 京王帝都電鉄 井の頭線 下北沢─池の上 P:田中健吉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加